知立古城跡

本文まで移動する
史跡を探す

知立市 知立古城跡

知立古城跡の写真

知立神社の神官永見氏が城主を兼ねていたとされている。桶狭間合戦後に織田軍により落城し、のち刈谷城主水野忠重が「御屋形」を建て、将軍の上洛などの際に休憩所として使用した。元禄年中から宝永年中にかけて地震のため倒壊し再建されなかった。12世紀末頃の遺物が出土していることから、中世~近世にかけての史跡である。
御城印配布期間:2021年10月1日~12月28日

指定 市指定
所在地 知立古城跡:知立市西町西10付近 MAP
御城印配布場所:知立市観光交流センター(知立市中町中128 番地)
        開館時間:10:00-16:00(休:火水(祝開館)) MAP
        知立市歴史民俗資料館(知立市南新地2 丁目3 番地3)
        開館時間:9:00-17:00(休:月(祝開館)、第4 金、11/17 ~ 11/26) MAP
URL
アクセス

電車:名鉄「知立駅」から徒歩10分

駐車場:なし

連絡先 0566-83-1133(知立市歴史民俗資料館)
Mail siryokan@city.chiryu.lg.jp

一覧ページへ

史跡を探す 種類順一覧 キーワード検索